[サイトマップ] [ご案内] [ご案内(レビューページ)] [プロフィールとPC環境]

ご案内〜レビューページについて〜

☆データ類☆

 各ゲームについて、メーカー(ブランド)名・発売日を冒頭に、またレビュー執筆日を最後に記しております。細かい誤字や助詞などの修正、およびリンク先変更に関しては、特に何も書きませんが、それ以外の付記・変更があった場合には、その日付も書いております。

 各ゲームのデータ詳細(価格・必要環境・画像など)は省略してあります。必要に応じて「操作性など」の欄で触れる程度にしております。これらは、各メーカーサイトなどでご確認ください。

 なお、単一人が運営するレビューサイトですので、特にクレジットなどは書いておりませんが、メールアドレスを各ページに付すようにしておりますので、結果的に同じことになっていると認識しております。

☆イントロ☆

 雑談の延長のようなノリで書いていることが多いため、イントロというよりは「冒頭の駄文」とでも書く方が適切かもしれません。

 そのゲームを手にするに至った経緯、さらにはプレイ前に漠然と抱いていた先入観や事前の知識などについて、ごく簡単に触れています。すべてのゲームをプレイしているわけではなく、自分の予算の範囲内で「どうしてそのゲームを選択したのか」を明記することによって、筆者の関心がよりわかりやすくなり、レビューへの姿勢を認識するための一助となりうると考えます。事前の動機と事後の満足感との間に密接な関係があることは、説明をする必要もない自明のことでしょう。

☆シナリオ☆

 冒頭部にあらすじを記し(主人公名、および変更の可・不可)、シナリオ担当者名を冒頭に記しております。紹介文は基本的にシナリオ全体の内容を示すものとして書いています。ただし、各シナリオがまったく別個に独立しているオムニバス形式のゲーム、あるいはそもそもシナリオの存在しないゲーム(パズルゲームなど)については、この限りではありません。

 各キャラごとの紹介などは、基本的に行っておりません。キャラ単位での評価や感想などはさほど詳しく行ってはおりませんので、ご了承下さい。

 「シナリオ」は、ゲームストーリーにとどまらず、そこから演繹可能と判断される領域全体にまで広げ、「想起し得る題材」を(特に範囲を設定せずに)用いております。このため、純然たるシナリオ解釈・分析には留まっていません。また、「ご案内」ページで記したとおり、主観を呈示することで「見えにくかったものを見えるようにする」ことを前提としているため、ゲーム制作者が「見せようとしたメッセージ」には別段配慮していない場合が一般的です。むしろ、私個人の価値観・倫理観が大きく左右しておりますが、その場合も、「どういった価値観をもって判断したか」を、なるべく明確に示すように心がけております。

 また、個別のゲームに対して「そのときどきで抱いた印象」を文字化するようにしており、「××として見ると」といったある程度具体的な判断尺度を事前に用意する」ことをしてはおりません。したがって、トータルで見た場合の綜合的な「見解」などは、特に気にしておりません。あくまでも「おもしろければ何でもよし」を基本にしています。

 なお、「一般的に理解可能な解釈」からの逸脱には、なるべく気をつけるようにはしております。しかし、自分の好みに合えば良い方に、そうでなければ悪い方に解釈してしまいがちなのもまた確かです。好き嫌いから意見を始めること自体は何の問題もありませんが、それを一般化することは避けねばならない、と気をつけています。

☆ゲームデザイン☆

 各ゲームがどう構成されているかをまとめたものです。いわゆる「システム」と評されるもののうち、操作性に関する部分を取り除いた部分を扱っております。私はゲームを作成したことなどまったくないので、基本的に「素人の戯言」以上のものではありません。

 「シナリオ」に次ぐだけの(実質的な)長さになっていることも多くなっております。

☆不具合・修正ファイル☆

 説明不要でしょう。こんな項目はないにこしたことはないのですけれど。

☆デモ・体験版☆

 メーカーから配布されたデモおよび体験版をプレイ前に触れたときに抱いた印象と作品に対する期待、およびゲーム本体とのつながりを記しています。デモや体験版と本編とのギャップを埋めるための一助になるほか、事前プレイによる期待によって本編プレイ時の印象もかなり変わることは確かなので、その「ズレ」を補正するために設置しています。

☆操作性など☆

 パッケージ内容、メディア(種類やディスクの枚数)、インストール方法、画面設定などの基本操作、入力装置(マウスおよびキーボード)、セーブ・ロード、おまけ要素(CGモード・サウンドモードなど)について書いております。客観的なデータのみを記すよりも、実際にプレイして気に入った点や気にかかった点を具体的に書くようにしております。なお、特に断りのない場合、FAT32フォーマット上のHDDにインストールした結果を記しています。

 また、WindowsXP導入後は、対象OSおよび動作状況も併記しました。ただし、メーカー保証以外の「動作状況」については、あくまでも「私の環境では正常に動作する」ことを確認しただけであり、そのOS上での動作を保証するものではありません。また、同一OSであっても、インストール方法(特に、DirectXなど)やサービスパック適用(特に、Windows2000で顕著)などによって対応が異なる場合があります。ご了承ください。

 「Windows95」には初回版とOSR2.xの双方を、「Windows98」には初回版とSecond Editionの双方を含みます。また、「Windows2000」はWindows2000 Professionalを、「WindowsXP」はWindowsXP Professionalを指します。

☆サウンド☆

 BGM・主題歌・効果音・音声などの項目です。それぞれの担当者名も、なるべく明記するようにしております(ただし古いレビューでは、ほとんど書いておりませんが)。サウンドファイルのフォーマットについても、極力触れておりますが、いかんせん筆者の耳は頼りないので、あまり期待なさらないように。

☆グラフィック☆

 原画担当者名を冒頭に記しております。これについても、筆者は多くを語る術を持っておりませんので、漠然とした印象を記すにすぎないものですが。

☆お気に入り☆

 好みのキャラについて書いております。資料としての価値はほとんどありませんが、レビュアーの嗜好を判断する一助にはなるでしょう。

※2001年12月9日以降にアップしたものについては、お気に入りのシーンについても記しています。

☆関連リンク先☆

 ほかのレビューサイトでどのようなご意見が呈示されているかを示すために設けました。単一の意見だけに同意したり反発したりしても、得られるものはあまりないでしょう。視点の相対化という作業は、価値観の多様化をももたらすものと確信します。

 しかし、ほかのサイトの中身を逐一チェックしていく労力が大きいことに加え、つき合いの深いサイトが次々と閉鎖したり更新を長期にわたって停止したりする現状を考慮し、2002年9月以降に記したレビューでは、この欄は廃止しております。

☆総評☆

 全体的なまとめです。

☆点数☆

 10点満点で、★の数にて評価を示しております(8点のみ「+」が入るものもあります)。各要素を個別に評価するのではなく、全体としての完成度・長所などを勘案し、相対評価を行っています。ただし「10点」については、私的に強烈な印象と影響を残したものですので、完全に「別格」扱いとなっております。

 なおこの表記法は、SHEOさんのサイトの手法をそのまま拝借いたしました。

2001/7/23
(2001/7/27 「イントロ」の項目を追加)
(2002/2/11 「操作性など」の項目に加筆)
(2002/10/26 全般的に加筆・修正)
ご意見、ご感想などは、Kenまでお願いいたします。
[サイトマップ] [ご案内] [ご案内(レビューページ)] [プロフィールとPC環境]
[トップページへ]