Rumble 〜バンカラ夜叉姫〜 攻略法

Ver.1.0

 ペンギンワークスのPCゲーム『Rumble 〜バンカラ夜叉姫〜』の攻略法です。

 このゲームにはCGモードがないため、どんな選択の結果どういうイベントCGが発生するか、あるいはどんなエンディングになるかを把握するのがなかなか大変です。さらに、セーブ可能な個所が限定されているため、リプレイしにくくなっています。このため、1枚絵CGが出るシーンを網羅できる展開を示すとともに、セーブポイントをすべてあげました。

 このゲームには5人のヒロインがおり、ハッピーエンドでは彼女たちの誰か1人とのエンディングになります。

 シナリオの流れ方としては、学校に攻め込む順番によって、聖バルチック女学院を先に攻めるパターン、および南阿硬校を先に攻めるパターンとに分かれます。そして、条件を満たしていれば、各ヒロインとのエンディングに到達します。

 以下、

  1. 戦闘パターン
  2. 序盤共通ルート
  3. 南阿硬校を先に攻めるルート
  4. 聖バルチック女学院を先に攻めるルート
  5. 終盤

の順に記します。

 なお、2.および3.のいずれのルートの場合も、聖バルチック学園で2通りの分岐ルートが存在します。

 ○は実際に選んだ、あるいは選ぶのが望ましいと思われる選択肢を、×はゲームオーバーにつながる選択肢を示します(○がついていないものを選んだ結果をすべて確認したわけではありません)。

 また、「=」で各章の区切りを示し、セーブ可能なポイントも挙げました。どこでセーブ可能かがわかっていれば、5ヶ所まで可能であるセーブをうまく使うことができます。

 以下の攻略例では、終盤「目指せ!風呂ンティア」直前のセーブポイントでセーブし、そこまで同時攻略となるパターンを示しました。

 なお、この攻略法の取り扱いについては、READMEをごらんください。

1.戦闘パターン

 基本的な戦闘パターンは、すべて下のとおりです。これ以外の場合は、適宜具体例を具体的に記します。

 第1ターン:攻撃→拳技→頭部

 第2ターン:攻撃→脚技→脚部

 第3ターン:攻撃→拳技→胴部

 第4ターン:攻撃→脚技→頭部

2.序盤共通ルート

逆ギレする。(3つ出ますが、どれを選択してもOK)
SAVE POINT

===鋼鉄の鼓動===
 「…じゃ、じゃあ『イエス』…。」
 「…じゃ、じゃあ『はい』…。」(任意)
SAVE POINT
SAVE POINT
○了承する。
×完全拒絶。(→BADEND、ただしCGあり)
SAVE POINT
SAVE POINT
SAVE POINT

===レッツゴー、番長キック===
 「……さあ?」
 「ひ・み・つ。ウフッ☆」
○「…っていうか、『おはよう』のキスは?」
 聞き耳を立てつつ、修行する。(このルートで別CGあり)
 とにかく一生懸命に修行する。
○森の奥を探検しに行ってくる。
 臆病風に吹かて、もう戻っちゃう。
○全然気にせず、構わず進んじゃう。
 サッと首だけで振り返る。
○横っ飛びに飛び退く。
<クマと戦闘→「1.戦闘パターン」参照>
SAVE POINT
SAVE POINT

===富嶽学園の攻防===
<猪乃と戦闘→「1.戦闘パターン」参照>
×よく見る!!(→BADEND、ただしCGあり)
○飛び退く!!
SAVE POINT
×自ら縄を解き、配下にする。
×今すぐに追放する。
○二度と戻って来れない場所へ流刑。
※上二つを選択した場合、最終章「お米の国の人だから」で物語ENDに。CGあり)
SAVE POINT
SAVE POINT(※ここでセーブ!)
 南阿硬校を攻撃する。→3.へ
 聖バルチック女学院を攻撃する。→4.へ
 システムフアンテー大学付属皇校を攻撃する。(→これに続き×「やっぱ奇襲する!!」→「それでも奇襲!!」を選ぶとBADEND、ただしCGあり。「思い止まる。」を選べばもう一度攻撃先選択に)
▲ページトップへ▲

3.南阿硬校を先に攻めるルート

 このルートの場合、紗霧と多華女を同時攻略するのは無理のようですので、初めから紗霧寄り、もしくは多華女寄りの選択をしてください。紗霧寄りの選択をして最後(「目指せ!風呂ンティア」でのヒロイン選択)に多華女を選ぶ、あるいはその逆の場合は、自動的に凛奈ENDになります。

 また、最後に弓子または盾子を選んだ場合は、自動的に弓子ENDまたは盾子ENDになります。

 従って、基本的にこのルートでは2回のプレイで大半の部分を見ることが可能です。以下に「○」をつけた選択肢を選んでいけば、最後の選択だけでエンディング対象キャラを決めることができます。

 南阿硬校について聞いてみる。
 聖バルチック女学院について聞いてみる。
 何も聞かない。
(以上3つ、上から順に1回ずつ選択する)
○南阿硬校を攻撃する。
 聖バルチック女学院を攻撃する。
 待機中の生徒たちを鼓舞しに行く。(←多華女狙いの場合はこれを選択)
 紗霧サンを迎えに行く。(←紗霧狙いの場合はこれを選択)
○電撃作戦を実行する。
 不可侵条約締結案を登用する。(これを選択した後「頼むぞ紗霧サン」を選択した場合、凛奈制圧バッドエンドに)
○「ああ!勿論だ!!」
 「いや…、やっぱちょっと待った。」
SAVE POINT

===金剛、大地に立つ!===
 金剛玄五郎に戦いを挑む。
○当初の予定通り何もせずに走り抜ける。
 取り敢えず石ぶつけて後は任務に従う。
 お言葉に甘えて殴り飛ばす。
○そんなサービスは要らない。
 「お前の妹に夜のサービスをさせろ。」
○向かって右側、敵左翼に突撃開始。
 向かって左側、敵右翼に突撃開始。
 とっととブッ倒して、お前の妹でも犯してやるか。
 とっととブッ倒して、南阿の生徒も殲滅してやる。
○二度と起き上がれないようにしてやる。
<玄五郎と戦闘;ターン1のみ「1.戦闘パターン」の通常パターン、ターン2で「逃走」>
SAVE POINT

===出撃!トリプルトムボーイ===
 紗霧サンの策を採用。(←紗霧狙いの場合にはこれを選択)
 多華女の策を採用。(←多華女狙いの場合はこれを選択)
 多華女の策を採用し、且つ実行させる。
(紗霧の策採用の場合、この章は以下の通り)(多華女の策採用の場合、この章は以下の通り)
 「やっぱりやめよう、紗霧サン。」
○「やろう、紗霧サン。準備を頼む。」
○「ああ、やってみよう。」
  「やっぱり、ちょっと考え直すよ。」
<凛奈と戦闘→「1.戦闘パターン」参照> 考える。
○考えない。
<三人と戦闘→以下のパターンで対応>
 攻撃→脚技→盾子
 攻撃→脚技→盾子
 攻撃→脚技→弓子
 必殺、蛇竜雷閃脚
(三つ出ますが、どれを選んでもOK)

===戦う侠たち===
○「いいだろう…、その勝負受けてやる。」
 「そんなことは意味がない…、断る。」
<玄五郎と戦闘→「1.戦闘パターン」参照>
SAVE POINT
▲ページトップへ▲ ▽続きへ▽

4.聖バルチック女学院を先に攻めるルート

 「突撃!トリプルトムボーイ」および「金剛、大地に立つ!」→「戦う侠たち」は、南阿硬校を先に攻める場合と基本的に同じですので、「赤い彗星の凛奈」→「藤ノ子に散る」が正統ルートでしょうか。いずれにせよ、このルートの場合、最初と最後とで分岐が2とおりずつありますので、結局4とおりの分岐があることになります。

 このルートの場合も、選択いかんによってどのキャラも攻略可能という情報がありますが、私のプレイでは確認できませんでした。紗霧以外のエンディングは、いずれも到達可能であることを確認しています。チャートのようにプレイした場合、

 

「トリプルトムボーイ」&「藤の子に散る」ルート:

旅館で紗霧・多華女・凛奈を→凛奈END

旅館で弓子/盾子を選ぶ→弓子/盾子END

 

これ以外のルート:

旅館で紗霧・凛奈を選ぶ→凛奈END

旅館で多華女を選ぶ→多華女END

旅館で弓子/盾子を選ぶ→弓子/盾子END

 

となるようです。

○紗霧サンの策を登用。
 紗霧サンの策を却下。
SAVE POINT
 「私自らが出る!!」→以下左側のルートへ
 「紗霧サン、出撃!」→以下右側のルートへ
 「一般から選出して派遣!」
SAVE POINTSAVE POINT
===出撃!トリプルトムボーイ=== 「…ブスは殴るかも。」
○「…ブスは蹴るかも。」
 「…ブスは殺るかも。」
○待機→待機→前進→…
 待機→前進→待機→…
SAVE POINT
○前進→待機→待機→…
 待機→待機→前進→…
===赤い彗星の凛奈===
 …→前進→待機→前進
○…→前進→待機→待機
SAVE POINT
<三人と戦闘→以下のパターンで対応> 「─友人でもある。」
 「─恋人でもある。」
 「─それ以外の何者でもない。」(たぶん、どれを選んでもOK)
 攻撃→脚技→盾子<凛奈と戦闘→「1.戦闘パターン」参照>
 攻撃→脚技→盾子 『据膳食わぬは男の恥』という名言に従え!!!(←凛奈狙いの場合はこれを選択。CGあり)
○たった一度の過ちが、人生を棒に振るかも…?(←凛奈以外を狙う場合はこれを選択。また、これを選んでも凛奈のエンドは可能)
 待て、ちょっと待て!!……お前、ホモじゃん。
 攻撃→脚技→弓子○やっぱり何もしない。(←基本的にはこれを選択。この場合でも、弓子・盾子エンドは可能)
 盾子を取り調べる。(←盾子狙いの場合はこれを選択。CGあり)
 弓子を取り調べる。(←弓子狙いの場合はこれを選択。CGあり)
 必殺、蛇竜雷閃脚(3つ出ますが、どれを選んでもOK)SAVE POINT
 「まーね、あいつイイ身体してるしね。」
○「凛奈より、紗霧サンをそうしたいね。」
 「そういうのは、俺の趣味じゃないね。」
SAVE POINT
 観続ける!!…だって、オラ人間だから…。(CGあり)
○もう止める!…誰かさんの視線が痛いから…。
SAVE POINT

===多華女、出撃!===
SAVE POINT
○「そうだな、一緒に行こう。」
 「凛奈と一緒に行ってこい。」
 「やっぱり多華女は諦めよう。」
 番長自ら出向くのが礼儀だろう。(以下左側のルートへ)
○紗霧サンと盾子に任せて、確実性を求めよう。(以下右側のルートへ)
○「よし、早速出掛けるとしよう。」
 「あ、やっぱりちょっと待った。」
○「宜しく頼む。」
 「あ、やっぱりちょっと待った。」
 「紗霧サンの言うコトは嘘っパチだ。」
 「紗霧サンの言うコトはホントだ。」
○「紗霧サンの言うコトは絶対で誰も逆らえない。」
SAVE POINT
 取り敢えず、黙って待ってる。
 弓子に話し掛ける。(←弓子狙いの場合はこれを選択)
 盾子に話し掛ける。(←盾子狙いの場合はこれを選択)
===金剛、大地に立つ!===
SAVE POINT 金剛玄五郎に戦いを挑む。
○当初の予定通り何もせずに走り抜ける。
 取り敢えず石ぶつけて後は任務に従う。
 お言葉に甘えて殴り飛ばす。
○そんなサービスは要らない。
 「お前の妹に夜のサービスをさせろ。」
○向かって右側、敵左翼に突撃開始。
 向かって左側、敵右翼に突撃開始。
 とっととブッ倒して、お前の妹でも犯してやるか。
 とっととブッ倒して、南阿の生徒も殲滅してやる。
○二度と起き上がれないようにしてやる。
<玄五郎と戦闘;ターン1のみ「1.戦闘パターン」の通常パターン、ターン2で「逃走」>
SAVE POINT

===藤ノ子に散る======戦う侠たち===
<玄五郎と戦闘→「1.戦闘パターン」参照>○「いいだろう…、その勝負受けてやる。」
 「そんなことは意味がない…、断る。」
<玄五郎と戦闘(2)→「1.戦闘パターン」参照><玄五郎と戦闘→「1.戦闘パターン」参照>
 余計な口を挟む。
○黙って聞いてる。
SAVE POINT
▲ページトップへ▲ ▽続きへ▽

5.終盤

===目指せ!風呂ンティア===
紗霧くつろぐ。
→ロビーにでも行ってみる。
多華女くつろぐ。
→くつろぐ。
→くつろぐ。
凛奈くつろぐ。
→くつろぐ。
→風呂でも入りに行く。
弓子ロビーにでも行ってみる。
→ゲームコーナーにでも行ってみる。
盾子ロビーにでも行ってみる。
→もう少し見ている。
SAVE POINT

===お米の国の人だから===
<ゲイチュと戦闘→「ブッ飛ばす」×4>
<ゲイチュと戦闘(2)→「1.戦闘パターン」参照>
▲ページトップへ▲
by Ken
[攻略リストへ] [レビューページへ] [トップページへ]