1999年10月の「戯れ言」


前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」

10月31日(日)

 この「戯れ言」のページ、妙に重くなっていますね。まぁ、日記程度のものにわざわざTABLEなど使う必要もなかった、ということでしょう。初心者ゆえにレイアウトに凝った結果と笑って下されば幸いです(来月からはもっと軽くします)。
 さて、Tacticsの『同棲』攻略法を、関係者各位の快諾を頂いたため、当ページにて転載・公開致しました。あとは、『メロディ』の検証なのですが…まだガーベラと千草が手つかず(^^;)

10月30日(土)

 FISH CAFEの『おにいちゃんといっしょ』リプレイ結果を、NIFTY攻略室の方にアップ。データ解析などができない身としては、経験に基づくプレイ結果からの類推が多くなるわけで、結構厳しい…。これ以外にも、『雫』HTML化など、いろいろと作業が増えています。ぼちぼち『メロディ』の再検証もやらなあかんし。おまけに、ま〜た鼻の調子が悪くてグシュグシュ状態。ヤル気がおこらん(^^;)

10月29日(金)

 あうーっ、忙しい…ということで、しばらく更新をサボることになるかも知れません。NIFTYの「攻略プロジェクトルーム」の法を優先したいという思惑もありますし(^^;)

10月28日(木)

 なんだかものすごい雨のおかげで濡れネズミ…とほほ。
 ここ二ヶ月余りの間、実に多くのゲームをインストール・アンインストールしてきたハードディスクです。ゲームは4.3GBのハードディスクの中でおさめるようにしているだけに、やりくりが結構大変で…。

10月27日(水)

 昨日、下に書いた『Essence Lost』(R.A.N.Software)ですが、R.A.N.のホームページを見ると、11月3日に延期だそうな。がっくし。それにしても、祝日に発売予定というのも、考えてみるとすごいものがありますね。私は当日外出予定があるので、その日に買うことになるかと思いますが。
 さて、『恋のフローティング・マイン』のレビューを書いた余勢を駆って、アクティブの恋愛もののレビューに少しずつ手を加えました。レビューは量的には問題ない水準になっていると思いますが、現在も、書きたいけれどまだプレイ途中、あるいは確認プレイが必要、というゲームがありますから、折を見て増やしていくことになると思います。前者のパターンは『女郎蜘蛛』(PIL;まだCGが半分くらいしか埋まっていません)、後者のパターンは『闘神都市2』(アリスソフト;実は一回しかクリアしていない(^^;))などです。はうぅ〜、これらに比べたら、アクティブのゲームなどはずいぶんお気楽に取り組めるなぁ、と思うことしきり…。
 ところで、行きつけの掲示板で、私のレビューを参考にしていろいろとゲームを買われた、という方が。反応があるのは実に嬉しいのですが、その反面、責任も重要でありますね。マイナーゲームの攻略も引き続き行っていくつもりですので、ゲームリスト掲載のゲームの中で「これの攻略法があったらいいなぁ」というご意見があれば、Kenまでメールをいただければ幸いです。ただ、『鬼畜王』などの超メジャーものは、自力で作るつもりはありません(すぐれた攻略法が他のページでいくらでもありますからね)。

10月26日(火)

 とある私宛メールの中に、『みずいろの地図』に関して、「警察官が職権を濫用するタイプの方が面白かった」という感想が。インターハートあたりで出しそうな感じもします(確か『警備員』がこんな感じでしたよね)が、個人的には非常に嫌なものがあります。完全なフィクションなら構わないと言えばそれまでですが、目ん玉つながり的なおまわりさんを多数輩出している神奈川県民としては、どう工夫したところでパロディになってしまい全然笑えないもので。
 次は、週末リリース予定のR.A.N.Softwareの『Essence Lost』に期待。『Silver Moon』を見る限り、DISKDREAMとともに、今後大きく成長が期待できるソフトハウスの一つだと思っています。Bonbee!の『Ribbon2』は、発売が延びすぎて、飽きてきました。
 帰宅途上、書店に立ち寄って攻略本の類を「参考文献」として仕入れようと手に取ってみましたが、資料価値が高くなくコストパフォーマンスが悪いと判断、結局一冊も買わず、気がついたら鞄の中には岩波文庫が三冊…この「気がついたら本を買っていた」という悪癖を直さんことにゃ、部屋が片づかないのに(^^;)

10月25日(月)

 『雪降る季節へ』検証のためにリプレイしたら、いきなり良子で攻略不能(^^;) というわけで、全シナリオの検証にかなり時間を取りました。別に需要が高いゲームでもないのですけれど、いったん出した以上、半端物を曝しておくのは気持ち悪いですから。それにしても、ゲームプレイに際して「セーブ&ロードが必須となる」仕様が当然のように定着していますが、こういうスタイルは、ゲームデザインとしてあまり望ましいものとは思えません。『To Heart』のように、タイムテーブルを作らないとまずハッピーエンド不可能、というのが極例。選択肢そのものに「考える」余地があるのならともかく、そうでないならシナリオ分岐をもっと素直にして欲しい、と感じます。
 次いで、『恋フロ』のレビュー書き。改めて『くすり指』シリーズのインパクトを思い知ると共に、『くすり指の教科書2』の評価をワンランクアップ。これも、「語るね、俺」で取り上げたくなってきました。そういえば、「ソフ倫新規定問題」がネット上で話題になっていますが、『くすり指の教科書2』は、「全キャラクターが問題なしの学園恋愛もの」という、非常に希有な存在なんですね。

10月24日(日)

 『みずいろの地図』のレビューを上げました、が…どうも、ハッピーエンドとバッドエンドとの「違い」が非常に気に入らないこともあって、個人的な好みでは『星のささやき』より数ランク下になってしまいました。「選択の帰結としてのエンディング」に対し、余りにも「納得いかん」と思ってしまったもので…。
 攻略ページのうち「暫定版」を順次チェック。明日中にはチェックを終えたいと思いますが、果たしてどうなるやら…。

10月23日(土)

 『みずいろの地図』購入、帰宅、プレイ、もう終了(^^;) NIFTYの方にはインプレを上げましたが、HTML化すると少し時間が掛かる(テンプレートに当てはめるのが…)上、「最低一日は寝かせてからHPに上げる」ことにしているので、レビューは明日にします。
 さて、攻略ページを拡充していますが、なんだか攻略本が大量にリリースされていますね。しかし、古いゲームはやっぱり無視されているので、現状の「旧作重視」路線でいきたいと思います。

10月22日(金)

 さすがに一日休養を取ればなんとかなる上、暖かな陽気だったことも手伝って体調もほぼ復調。これに伴ってページに少し手を加えようと思ったのですが、帰宅したのが午後10時、これではどないもなりませんな(^^;) この週末は、予告通り『みずいろの地図』購入予定ですが、それ以外は未定。
 一応、『メロディ』攻略法のHTML化が完成しました。今月中に正式公開できればいいな、と考えています。

10月21日(木)

 学校を休んで一日中ダウン…トホホ。
 ページの階層がだんだんややこしくなってきている上、リストページの野暮ったさが目につくので、そろそろ手を入れたいのですが、なかなか…。
 そういえば、「攻略の館」で、私が今まで登録してきたぶんが、ごっそりと消えていました。これで消えたのが二回目…。攻略はともかくレビューの数はハンパじゃないので、これからも継続して登録するかどうか、迷っています。

10月20日(水)

 急に冷え込んできたせいか、また体調がおかしくなり、午前中だけで帰宅する羽目に。どうも首都圏ではタチの悪い風邪がはやっているそうですが、まさに渦中に入ってしまったのかも。気分直しに、レビューを久しぶりにアップしました。

10月19日(火)

 帰宅直後にこれを書いています。攻略データをまとめるのはいいんですが、手書きのメモやテキストファイルになっているのをHTML化するのが非常に大変です(^^;) 『メロディ』など、NIFTYにアップしたテキストベースのものを書き直すと非常に時間がかかりそうで…あまり先延ばししたくはないのですけれど。
 なお、マイナーゲームの攻略を幅広く手がけたいと思ってはいますが、私自身が好きになれないゲームとなると話は別です(^^;) 例えば『ロストメモリーズ』の攻略希望というご意見を頂きましたが、やる気に到底なれないので、ご容赦の程を(^^;)

 それから、「ブランドイメージ」の反応が結構大きかったのは意外でした。
 まずアイルは、陵辱以外のゲームで「見せる」新作がまるで出ていないのが、個人的にいいイメージを持てない理由です。『デュアルソウル』も、いずれは「語るね、俺」の方で取り上げたいのですが、テーマをもちながらそれが活かせていないと思えますし、それ以降は、そもそも「テーマ」が見えない作品が多い、と思うので。
 リーフは、発売日を待ちつつ日を過ごしたという経験がまったくないので、発売日については気にしていませんでした。まぁ、『GREEN』を出すどこぞよりはマシでしょう(^^;) ホント、高橋さんがXゲーム制作に関わらなくなってから長いのが本当に気がかりです。
 Melodyは、その名もズバリの『メロディ』というゲームが秀逸です。ここのレビューか、鷹月ぐみなさんの「Lemontic Palace」あたりを参考にして下さい。ただいま攻略法作成中です。
 R.A.N.Softwareは、『Silver Moon』で、その潜在的なパワーを感じています。『ONE』と似ている、というよりは模倣ですが、単なるパクリに堕しておらず、独自のテーマを見せているのが評価できます。
 それにしても、NIFTYが用意している掲示板って使いにくいですね。個人的には、別ウィンドウが強制的に広告として開くのは大嫌いなので、それ以外の形を取っているという条件付きで、もっと他の所を探してみたいと思っています。

10月18日(月)

 午後に帰宅後、今まで少しずつまとめてきた攻略データを検証し、そのうち確認が終わったものをひとまずまとめました。攻略プロジェクトルーム発のもの以外は、『V.R.デート五月倶楽部』を筆頭に地味な作品ばかりですが、セーブ&ロードの鬱陶しさがなければもっと楽しくなるであろう、そう感じられるゲームの攻略を行ってみました。需要が高いわけでは決してないとは思いますが、これを契機に、溜まっていたマイナーゲームを「プレイしてみようか」という気になって下さる方が出ればいいなぁ。

10月17日(日)

 「語るね、俺−テーマ別」欄をやっと設置。要するに、複数ゲームに渡る戯言をあれこれと、文字通り「語る」だけです。あまり期待なさらないように(^^;)
 「ゲーム別」の方では、取りあえず『ONE』の第一稿をアップ。まだまとめられるような中身になっておらず、エッセンスとなりうる点を覚え書き的に綴っただけなので、これもあまり期待なさらないように。ただ、内容的にはかなり過激な方向に走っている気がしなくもないので、念のため。

10月16日(土)

 レビューを少し休むことにしただけで、なんだかずいぶん気が楽になりました(^^;) 時間の合間ごとに、まだ未コンプのゲームが少しあるので、それらを消化していきたいものです。とりあえず、『メタドールAI』(ぷち)を最後まで一回終えたものの…まぁ、内容紹介はまたいずれ。
 攻略データも、レビュー書きの時に記したメモをまとめ、リプレイして検証したものを、順次上げていきます。ただし、「需要が低そうなマイナーゲーム」が先になります。それ以前に、「需要の高い」新しいゲーム、全然プレイしていないからなぁ…(^^;)

10月15日(金)

 「語るね、俺−ゲーム別」欄での次のターゲットは、『ONE』に決定。今までの二作では、いわばピンポイント的な解析に留めていましたが、もう少し踏み込んで書く予定です。しかし、「これをネット上で書いていいものだろうか」と、少しびくびくしながらキーボードを叩いています。おそらく、この週末あたりには書けるのではないかと。その次には、『メロディ』か『五月倶楽部』あたりで考えていますが、これも予定は未定。『プルミエール2』のように、突発的に書いてしまうこともありますし。
 ダイエーの経営する某ショップにて、CD-Rが10枚980円で売られていたので、早速購入。「MADE IN TAIWAN」とあるけど、三菱製なら問題ありますまい。

10月14日(木)

 ページレイアウトの手直しなどに着手。リストがどうにもあか抜けないままになっているので、これもぼちぼち考えていかないといけません。なにせ、リストを作成した当初は、HTMLをかじって二週間程度だったのですから(苦笑)。評というものはだんだん長く伸びていくようなので、最初が肝心のようですね。
 さて、ある方に勧められていた古いゲームを買おうと、秋葉原の中古屋に足を運びましたが、ブツは見つかりませなんだ(涙)。どうも、2年半くらい前までのものなら容易に見つかるのですが、それより古くなると、なかなか出てこないというケースが多い様子。そういえば、『メロディ』も見なかったなぁ…(再涙)

10月13日(水)

 相互リンクを申し込まれた方がいらっしゃいましたが、当方としては、リンクページに「こういうページです」と明記することにさせて頂いておりますので、コンテンツやページの方向性がある程度できてからということでお願いいたします。ページ名だけで訪れる方は極めて少ないでしょうから(^^;)、どうぞよろしく。
 あと、これは「要望」なんですが、当ページにリンクをはって下さる際には、何らかのコメントをつけてくれれば幸いに存じます。CGやら解析データやらツールやらを期待されて何もないねと言われても困りますから。紹介が難しければ、「年齢制限ゲームのレビューを幅広く書いている」ぐらいでも結構ですから、何か書いといて下さいませ。

10月12日(火)

 今日は疲れていたのですが、帰宅後、取りあえず『メロディ』の攻略をまとめ上げました。NIFTYの方にアップしましたので、IDをお持ちの方は、パティオ「攻略プロジェクトルーム」(ID:QWS05104、パスワードなし)までどうぞ。また、NIFTYのライブラリ登録完了とともに、『卒業写真2Win』『宵桜』の攻略法を、ここでも公開しました。後者は、NEKO×2さんのページで、「よ」項目唯一となっているのを見て苦笑(^^;)
 さて、これで、個人的に「ぜひともまとめたい」ゲームは、ひとまず終わった感じです。レビューも、あと残っているのは、まとめるのにもう少し時間が欲しいものか、書く気になれないものですし、そろそろ「毎日レビューアップ」も打ち止めにしようかな、と考えています。『闘神都市2』などを、記憶に従って書くと、視点がどうしてもぶれてきますから。

10月11日(月)

 レビューもかなり溜まってきたし、そろそろ次の方向性を見据えないといけないな、などと考えています。取りあえず、「攻略王」などに相手にされていないマイナーゲームの攻略でもやろっかな(^^;)
 「語るね、俺」の方では、『プルミエール2』を取り上げました。NIFTYでの私の発言とあまり変わっていませんが、たまには特定のキャラクターに肩入れしたスタンスから見てみると、新しいものが見えてくるのでは、と思った次第です。

10月10日(日)

 どう考えても「レビュー」など書きたくないゲーム、あるいは書けそうなネタを出すほどのめりこめなかったゲームというのが、確実にあります。そういったゲームのために、新たに「感想」を設け、ここに数行だけまとめるという体裁を取りました。別に、ここに押し込んだゲームが駄作とは限らないのですが(駄作もあるけど(^^;))、Ken的になじめなかったものが基本的に入ると考えて下さいまし。レビューの方とは違い、意図的に肩の力を抜いて主観そのまんまで書くようにしています。
 今度は『WHITE ALBUM』で、また敵を増やしてしまったかなぁ(^^;) しかし、このゲーム、「萌え」依存型のゲームではないと思うのですが、にもかかわらず、「萌え」を排しても高くこのゲームを評価する、という人が少ないんですよね。
 なお、『メロディ』の攻略法に着手しました。とりあえず、こずえ・春・琴乃に関してはまとまりましたが、NIFTYのほうで作業を行っておりますので、もし情報が欲しいという方がいらしたらメールを下さい。全体をまとめたものができるには、まだしばらく時間がかかりそうです。

10月9日(土)

 今日の「戯れ言」を書こうとして気がついたのですが、日付が一日ずつずれてました(^^;;;) あー恥ずかし。
 さて、「お気に入り」のキャラがなんだかまちまちで面白い、という声をいただきました。NIFTYなんぞで私の嗜好はかなり暴露しているのですが(^^;)、今更隠すこともないでしょうから、ここに「私的お気に入りキャラ」を挙げておきました。男がやたらと多いような気がしますが、私にはそのケはないことをあらかじめ宣言しておきます(^^;)

10月8日(金)

 うぐぅ、また体調崩して、早めに帰宅してます(;_;) ここのところ、レビューでパッとしたものを書いてこなかったので、ここで明るい系統のものを一つアップしました。
 ゴホゴホ咳をしながら、メッセージが出るたびにCD-ROMを何度も何度も入れ替えていると、なんだか虚しさを感じます(^^;)が、杏子の歌声は、「上邪」をMDに録音してしょっちゅう聴いているのですが、会話を交わすのも久しぶりだなぁ、た。いや、ぴぃちやベリーも魅力的ですし、みんな可愛いんですけどね。この種のゲームって、レビューを書くのが意外に大変だということを実感しました(^^;)
 これで、25日連続してレビューをアップしている計算になりますが、果たしていつまで持つやら…(更新履歴では9月30日だけが抜けていますが、これは「深夜にアップしたぶんは翌日の日付表示に切り替えた」ためで、実質的には連続しています)。とりあえず30日までは続けるつもりですが、それ以降はしばらく休む可能性が大。
 そろそろ「量より質を」と考え始めているところですが、その第一弾として、「レビューページの中に、面白い視点と感じるページへリンクを書く」ことにしてみました。私は、レビューを書く前に他の方の感想などは見ないようにしているため、若干のタイムラグが出てしまうのは否定できませんが、より多くの視点から見られれば、さらに厚い(熱い?)ものになりうる、と思いますから。リンク先は、当面、「リンク集」に入っているページが中心となりますが、リンクフリーのページに直接リンクさせていただくこともあります。

10月7日(木)

 そろそろ、レビューのネタにできそうなゲームが少なくなっているような気が(^^;) 時間が掛かるゲームと「書く気もおこらん」シロモノは手をつけないので、そうすると今の調子で書けるのはあと何本あることやら。
 そうそう、鷹月ぐみなさんのページが別途拡張されましたので、マイナーゲームに光を当てたい、という方は、一度ご覧になるのが良かと。

10月6日(水)

 時間的にも気力的にも今までのハイペースを維持するのはだいぶ難しくなってきたようです(^^;) 取りあえず、可能な限りレビューのアップは続けますが、さすがに『闘神都市2』クラスになると、リプレイしてからでないと書けないし、そうなるといつのことになるやら…。
 ちなみに、10月の購入予定リストにアップしているのは、取りあえず『みずいろの地図』(ジャニス)と『Essence Lost』(R.A.N.Software)です。前者は、原画担当が、『星のささやき』のあきふじさとしさんというのもさることながら、「不幸少女救済AVGと銘打ったハートウォーミングな作品です」(ジャニスのホームページより)というのが興味を惹きます。あと、『Ribbon2』(Bonbee!)は…「出れば」買うかも(^^;)

10月5日(火)

 定期的に巡回させていただいているページのうち、これはと思うページにリンクをはらせていただきました。
 そのうちの片方、兄貴さんのページで、下でも書いた『星のささやき』レビューを拝読。うんうん、場所柄やっぱ濃いなぁ(^^)と思いながら楽しませて頂きましたが、どうやら『再会〜卒業写真98』も似たよーな内容だったようですな。何を考えてるんだ、ジャニス? まぁ、『再会』は、ジャニスで出しているわけではないけど…意図がよくわからんです。で、レビューの中で「ペンションのオーナー」とあったので思い出しましたが、このオーナーの声だけCVが下手だったよーな気が。最初の挨拶以外では出番なかったからいいけど。
 さて、当方、『雫』のレビュー一本で一気に疲れてしまい、ボリュームの大きいゲームをディープに語るにはいましばらく気力の充電が必要のようです。この次には『アトラク=ナクア』あたりを、と考えていたのですが、とうてい無理のようなので、次回は『メロディ』あたりでしょうか。でも、鷹月ぐみなさんも候補に上げられていたし…どーしよ。
 まぁ、他のコンテンツを作っていくという考えもあるので、気楽に行きます。
 ちなみに、当初予定していた「用語集」は、結局やめました(^^;) 大変なんですわ、やっぱり。

10月4日(月)

 やっと『雫』のレビューを書き終えました。そうはいっても、自分の中で解釈が全然まとまっておらず、何度もプレイしているにもかかわらずイメージがゆらりゆらりと揺れ動いているので、非常に手こずりました。結局、ネタバレ領域に関わる部分を分離しましたが、これを行うと、今度はネタバレ部の書き込みがかなり一面的に見えてきます。まぁ、溜め込んだままというのよりは、不十分であっても衆目に曝した方が精神衛生上よろしいので、取りあえずアップしました。一見べた褒めのように見えなくもないかと思いますが、「絶賛」しているつもりはないですし、何より、これは「名作」ではないと判断していますから。
 これでやっと、レビュー100本突破かぁ…ふぅ〜。
 余勢を駆って、『星のささやき』(ジャニス)もアップ。お気楽ほのぼの系なんですが、な〜んか好みに合ってしまいました。実際、プレイしていて楽しかったんだから仕方がない。ということで、大盤振る舞い8点!しかし、一週間ぐらいたつと、7点になってるかも(^^;) まぁ、それ以下にはならないでしょう、たぶん。ちづるぅ〜。岬ちゃぁ〜ん…。

10月3日(日)

 一気に六本のレビューを書き上げました。書くことそのものがそう大変でないゲームだった上、地雷警報、あるいは駄作注意報的な感じのものが多かったため、すぐに書けたのですが、『雫』は結構大変です。
 レビュー100本を数えた時点で、「毎日レビューアップ」はいったん休むことにします。切り口がどうにも画一化してきていることもあるので、ネタバレ領域に踏み込んだディープな感想(笑)を別途書くことになりそう。

10月2日(土)

 学校の帰りに秋葉原に寄ってきましたが、いやー、メモリの暴騰はものすごいですね。私が自作機を組んだときは、128MBのメモリが8700円だったのですが、今や20000円台の後半ですか。
 さて、いよいよ『雫』のレビューを書こうと思ったのですが、「シナリオ」の項目が全然まとまりません。ネタバレ領域に踏み込んだディープなネタなら書けそうですが、現在のような「レビュー」にまとめるのはなかなか大変そうです。これは、私自身、このゲームに対する評価がまだ全く定まっていないということも大きな要因なのですが。

10月1日(金)

 ゲーム用ハードディスクの空き容量がいつの間にか400MB足らずに。起動ドライブにはまだ余裕があるのでせっぱ詰まっているわけではないのですが、何せここのところつまみ食い的に多くのゲームを平行プレイしているので、このザマ。もっと整理整頓をしっかりしないといけませんね。考えてみれば、MOの電源、一週間以上入れていなかったりするし(爆笑)
 レビュー書きのためのリプレイの他、『CampuS』(エーテル)をちまちまプレイ中、彩女をコンプリート。内容には触れませんが、絵的にはかなりの水準ですね。ある意味ではアセンブラージュらしからぬ出来かと(^^;)
 さて、100本目のレビューには、『雫』か『闘神都市2』を考えていますが、後者はもう一度プレイしないと書けそうにないし(かなり辛辣なシロモノになりそう(^^;))なので、『雫』になるかな。



前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」

[トップページへ]