1999年12月の「戯れ言」


前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」

12月31日(土)

 まる一日かけ、『きゃんバニエクストラ』『恋姫』終了しました(^^)
 ひとまず、NIFTYの方にアバウトな感想をアップ、こちらにはその後ということで。
 一応、『エクストラ』は「名作と受け止められるのもわからんでもないけれど…」、『恋姫』は「リメイクされて出るのが自然、佳作以上名作未満」といったところでしょう。

12月30日(金)

 今日は、「自作機・98互換計画」にまる一日を費やしました。どういうことかというと、一号機のFDDが3モード対応だったことを思い出して、これを現在使用中の二号機の2モードFDDと交換、ソフトウェア「Anex86」(入手先:http://member.nifty.ne.jp/JAH03624/)を用い、PC-98用のゲームソフトを遊び倒そう、というものです。二号機のCPUはCeleron433MHz定格と、そうパワーがあるわけではありませんが、実際に『きゃんきゃんバニーエクストラ』(カクテル・ソフト)をプレイしてみると、なかなか快適です。
 追々、これまでのゲームとは別の形で、レビューなどをまとめていきたいと思います。おそらく、『エクストラ』と、Windows版が出たばかりの『恋姫』(シルキーズ)、この二つがトップになるでしょう。年明けになる公算が高いですが。
 そういえば、外出期間前に作成した攻略データ、整理していなかったなぁ、早くやらんと。こうして、どんどん新作購入から遠く離れていくのでありました(^^;) だいぶ前から、買う買うと言っていた『Rainy Blue』も、果たして一月中に買うことになるかどうか。

 それ以前に、年末の貴重な時間を、ゲームに費やしている自分に対し、「いいのか?オレ」と思うことしきりですが、新作未プレイゲームの山ができているわけではないので、逆に精神的には非常に気楽です。なにせ、12月に入ってからは、ショップに足を運んだのが一回だけですからねぇ。はっはっは。

12月29日(水)

 いったん自宅にもどり、この年末年始は待機ということになりそうです。どんなことがあったとかいうのはナシとしまして(別のページあたりでぼちぼち書いていこうか、と考え中だったり)。
 ただ、北海道でPHSはなかなか使えない…名寄や稚内の駅前で「コウシュウケンガイ」の冷たい文字。札幌や旭川、小樽クラスの都市なら大丈夫なのですが、小都市では無理のようです。個人が使うぶんには、もはや携帯電話に対するアドバンテージはほとんどないのが実情なのでしょうね。今のPHSも3年モノ、いい加減バッテリーが弱くなっているので、次は携帯電話に切り替えようか、と思っています。
 こういう場合に「ケータイ」という言葉を使いたくない、という私は、やはり「言葉に対して相当に保守的」(私の友人談)なのでしょうかね?

12月13日(月)

 『春風少女』(アクアリウム)の攻略法β版が完成。NIFTYの方で受けたリクエストをもとに作成したものですが、やはりユーザーインターフェースがよいと、リプレイも簡単にできますから、都合が良いですね。これにひきかえ、あのゲームやらこのゲームやらはまったく…(^^;)

 9日の本欄でも書きました通り、しばらく雑事から離れるので、音信不通となります。家族は家におりますし、PHSも持っていきますから、厳密には「音信不通」ではありませんが(^^;)

12月12日(日)

 攻略データまとめが意外と大変。今日も、所用を終えて帰宅するとすでに夜の7時半、あまり時間もかけられんし(^^;)
 なにせ、明日深夜を最後に、長期に渡って家を空けるので、いろいろと仕事の引き継ぎなんかも必要ですし(学生が使うセリフじゃねーな(^^;))、あーっ、「ゲームを楽しくやりたい」よぉ〜っ。

12月11日(土)

 NIFTYの方で「手持ちのネタも順次出す」などという公約をしてしまったため、本ページで公開しているデータを、あちらの方にも環流することに。ああぁ〜っ、どうしてこう仕事を増やすような墓穴を掘ってしまうのだろうか(^^;)
 『闘神都市2』が一向に終わりそうにないので、つなぎ第一弾として、『女郎蜘蛛』を取り上げました。蝶子ぐらいの語学力が欲しいとかいうのは置いといても、他のゲームにはない「キャラクター描写」は、その輝きを今なお失っていないと確信します。発売時期的には『メロディ』などと重なりますが、陽的異端と陰的異端とでもいいましょうか、面白い対照の妙を感じますね。今となっては「過去のマイナーゲーム」化している点までそっくり(^^;)

12月10日(金)

 時間の合間を見て、『闘神都市2』をリプレイしているのですが、時間がかかるかかる(^_^;) この調子だと、レビューを書けるのはいつのことになるやら、見当がつきません。それまでは、他のゲームで書きつなごうか、といっても、すでにストックも切れかかっていますし(^^;)
 瀬川理希さんのHP、『DependSpace』にて、本ページをリンクさせて下さったそうで、感謝です。取りあえず、正式公開も間近のようですので、それ以降、こちら側からもリンクをはらせていただく予定です。結構コンテンツの幅もあるようで、紹介文を書くのも結構大変そう(^^)

12月9日(木)

 個別の攻略要望メールに対し、こちらも個別メールで返答してきましたが、それらの結果をきちんと攻略としてまとめられていないのが何とも悲しいところです。完璧を期することを第一に考えると、疲れてしまうので、「一日延ばし」を否定しないという姿勢でやってきましたが、さすがに最近は攻略データ増強が鈍りがち(^^;) レビューの方は、気楽に書けるものがだんだんなくなってきているので、今度は質の方で、という方向にしようかと。

 なお、来週からしばらくの間、姿を消すことになります。年末には戻りますが、しばらく雪の彼方へと姿を消すことになりそうで(^^) 久々にまとまった時間を作りだしたので、別の趣味の方で、しばし精気をリフレッシュ&充電してくることに致します。このため、おそらく次の月曜日以降、音信不通になると思います。ご了承下さい。

12月7日(火)

 まだレビューを書いていないゲームがかなり残っているので、書けるものから書いていこう(^^;)ということで、風露の『傀儡の辱めを君に』を挙げました。何がどういいのか、と言われても困るのですが、まぁ悪くはない、というところでしょうか。ただ、登場人物の大半が後ろ向き志向の連中ばっかりなので、ネガティブなのが嫌な方は避けるのが吉でしょう。
 各ページのレイアウトも、新旧でかなり違いがあるので、時間を見て直していきたいのですが、なかなか…。

12月6日(月)

 NIFTYとWEBページ増強というのは、やはりエネルギー的に同時並行は無理ですね(^^;)
 レビューをまだ書いていないゲームもちらほらありますが、その多くがアリスソフトのもの。「アリスのレビューが少ないですね」というご意見を頂いたこともありましたが、『デアボリカ』のレビューにも書いたとおり、ストーリー展開を評価すること自体が非常に難しい、という傾向が、アリスのゲームには多いんですよ。そんなわけで、じっくりプレイしてからでないと、到底書けない、そんな感じです。『アンビバレンツ』など、レビューに「取りあえず書きましたがまだまだ書きたりないよぉぐっすん」というニオイが漂っていますわな(^^;;;)

12月5日(日)

 リンクを増強していますが、相も変わらずテキスト系ばっかり。グラフィックやサウンド方面がメインコンテンツとなっているページは、ほとんど巡回していないのがハッキリわかりますね(^^;) やはり、自分が「何度も回りたくなるページ」あるいは「回りたくなるようなページになるであろうというポテンシャルを感じるページ」がリンク先になるので、これは致し方がないことかも知れません。ただ、増やしたリンク先の中で、一つだけ、ゲームネタでないページがあります。どこかは、紹介文をご覧いただければおわかりでしょう(^^)

 『デアボリカ』のレビューに関して、三人の方からご感想などをいただきました。特に、

シナリオの中で「異人」という表現があったが、実際に主人公が「異人」として扱われていない箇所も多い。地の村人としてしっくりと溶け込んでいるシーンもある。「転生」「流浪」のようにテーマ設定されているとは思えない

という、非常に鋭いご指摘も…。うううっ、その通りです。アリアとの対面部分などでは、異人歓待という要素をかなり持っているな、と感じたのも事実なので、それをシナリオ全般に関するテーマとして拡大してしまったようです。ははははは…(^^;)

12月4日(土)

 リンク増強作戦展開の過程で、ぼろぼろとミスを発見、そのたびに青い顔をしながら微修正を繰り返しています(^^;) なにせ、昨日はこの「戯れ言」を書いていないにも関わらず、トップに「更新」と、堂々と書いてしまうし(^^;;)
 その最たるモノが、連絡メールの行き違い関係。なにせ、メールをNIFTYに集約しているにもかかわらず、そのNIFTYの方がどうも安定していないようで、弾かれることがしばしば。俺が何をしたっていうんだよぉ、などと一人ごちても、天にまします神に顔向けできそうにない心当たりは山のようにあるだけに、顔がひたすらひきつるのみ(^^;;;)
 さて、テンションがだいぶん回復したので、以前のようなペースで更新を再開…と思ったのですが、NIFTYの「攻略プロジェクトルーム」PATIO(ID:QWS05104、パスワードなし)の方もほったらかしだったのに気づき、またまた苦笑。あぁ〜。

12月2日(木)

 気がつくと師走。文字通り、学校周りは大忙しですが、一般の企業もおそらくはキリキリ舞いなのでしょう。そういう「ごく平凡な世界」とは縁もゆかりもない生活を送る私には、彼岸の賑々しさがあたかも空にたゆたう風の流れのようにしか見えないのでありますが(^^;)
 そろそろ、ページのコンテンツを別の形で増やして行くべきかな、などとも思いますが、他にも充実したページはいくらでもありますし、改めて労力を浪費する必要もなさそうですので、もう少しのんびりペースを続けることになりそうです。



前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」

[トップページへ]