2000年8月の戯れ言


前の月へ 次の月へ

8月28日(月)

 今日は『Hello Again』のレビューをさらっと書いてみました。しかし、思ったことをまとめるのに時間がかかるようになってしまったような気がしてなりません。表現するための語彙が不足しているという面もさることながら、レビューを散漫に書き連ねるうちに感性が摩耗してきたのかも知れません。あうーっ。
 この週末は、ゲーム自体はプレイせず。次回レビューのネタとしては『想い出の彼方』を予定しています。どうやら、更新は週末ごとになりそうな感じ。まぁ、昨年の今ごろのように、毎日一本レビュー書き、などというコトが長続きしっこないのはわかっていたことなんですけれどね(^^;)


8月26日(土)

 空が全然秋めいてこないので、何だか夏がいつまでたっても終わらないような錯覚に陥ったりします。もちろんそんなはずはなく、確実に日は短くなっているのですが、どうも今年の夏は違う、そんな感じがしてなりません。私自身の環境がちょっとおかしくなっていることもあるのでしょうけれど。
 今日は、久々にレビューをアップしました。そうはいっても、プレイをしてから書くまでにかなり間を置いているため、シナリオ欄の記述などをかなり短くしています。このため、従来とは少し雰囲気が違うかも知れません。


8月20日(日)

 当サイトも、開設一周年を迎えました。契機は自己満足、とは、私が年中書いていることではありますし、それが様々な条件の後押しを受ける形でこうなった、といえるのでしょうが、その「条件」の中に、皆さんからの様々な(有形・無形を問わない)ご愛顧が含まれていることは言うまでもありません。本当にありがとうございます。時間と通信費とを費やすに値する内容を含んでいるかどうかは心許ない限りですが、これからもよろしく。

 先月以来、不健全なる精神が不健全なる身体に宿るという状態が続いており(←誇張ではありません)、その上に様々な出来事が重なったため、ゲームどころではない日々が続きました。せいぜい、何ら頭を使う必要がない『D+VINE[LUV]』でアイテム収集を続けたぐらいですね(アイテム全800種をゲット済みなので、おそらくもう打ち止め)。取り敢えず「体は起こしていられるが、リラックスできる状態を継続させる必要がある」ということなので、受験予定であった二種類の採用試験をキャンセルし(あたしの就職はどうなるのでせうか…?)今月中はゆっくり休むことにしました。
 そんな状態なので、先日、気を取り直して、『Hello Again』(アクティブ)と『想い出の彼方』(PL+US)の二作を購入。それぞれ一つずつのエンディングを見たところですが、どちらも割と良さげな感じです。特に後者は、デビュー作『蒼刻ノ夜想曲』で注目していただけに、かなり進んだかな、という印象。
 『パンドラの森』レビューは、PCと離れていた際、ノートに書き殴っていたものを用いて近日中にアップしようと思っております。


8月16日(水)

 私個人の体調不善に留まらず、先月末からこの週末にかけて実にいろいろなことが重なったため、完全にネット落ちしておりました。このため、メールなども拝見だにせぬ日が続き、まことに申し訳ありません。掲示板へのお返事なども、いましばらくお待ち下さいm(__)m
 そんな次第で、不義理を解消すべくメールを読んでいくと、なんだか笑えるシロモノを発見いたしました。同報メールでかなりあちこちに撒かれているようですのでご存じの方も多いでしょうが、紹介してみます。

拝啓

貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
突然のお便り失礼致します。

私どもはゲームの企画・制作全般を手がけております
×××××××××という製作会社です。

この度、×月××日に販売元 ××××××××・××××××××にて
「×××××」(WIN95・98)というゲームを発売いたしました。
つきましては、是非とも御社にもお目通し願いたくホームページなどを
作成させていただきました。

「×××××」ホームページ
http://www.**********.org/******/****/

本編につきましてはご要望があり次第見本版を送らせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 どーゆー反応をするのが良いのでしょうか(^^;) 私のページはあくまでも個人が趣味の範囲で運営しているものに過ぎず、会社はおろかグループとも関係がないんですけどね。検索エンジンへのお誘いといった類のメールはよくあるんですが、何よりもまずWEBサイトの正体を見極めてからこういうメールを送るのが当然でありましょう。無駄なメール以外のなにものでもありません。
 試しに「見本版送れ」という返事を出してみようかなぁヾ(^^; いったん出しちゃった以上、向こうさんとしては拒否はできんでしょうねぇ。

 なお、攻略要望のゲームがいろいろありましたが、まず『鬼畜王ランス』については、すでに多くの攻略ページがあるので手をつける予定はありません(手を出すと私自身がハマる可能性が高いというのもありますが)。『月夜の瞳は紅に』は、まだミウ未攻略なので、ちょっと時間はかかるかと思いますが、なるべく早めに着手します。『fern』はすでに放棄しているので不可(^^;) 『エレンシア戦記』は、手元に残ってはいるので、検討はしますが保証はできません。



前の月へ 次の月へ

過去の「戯れ言」
2000年7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
1999年12月 11月 10月 9月 8月
特別編1999年Xゲームを振り返る
私的ブランドイメージ

[トップページへ]