2003年4月の戯れ言


前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」

4月30日(水)

 『水月』は一応レビューは書きましたが、もう少し間をおいてからリプレイして、あれこれ書き殴ってみるかもしれません。なにぶん、題材の扱い方が独特で、なにがしかのテーマをゲーム世界に適合させる形にアレンジしているのではなく、むしろ民俗学や人類学の題材を適当にピックアップして独特の形状にまとめあげているというスタイルを取っているため、プレイしていておもしろかったのです。

 『水月』および『失楽の神女』に続いて、『腐り姫』(ライアーソフト)を1周させました(まだCGモードが埋まっていません)。考えてみると、伝承・転生・輪廻・奇譚などを扱った作品ばかりプレイしているようです。単なる偶然であって、ほかにも積んでいるブツはいっぱいあるんですけれどね。

4月27日(日)

 『水月』をクリアしたので、ひとまず気楽にレビューを書いたものの、プレイしているときに受けた印象が果たして的確に伝わっているかどうかかなり不安だったりします。それというのも、けっこう時間をかけて行きつ戻りつしながらプレイしていたため、ある設定を何度も繰り返し繰り返し見る一方で、そうでないルートはひととおり流しただけ、というのが実情なので、確固たるイメージをまとめられたわけではないからです。もっとも、ネタバレなしで書けることはさほど多くはないタイプのゲームなのではありますが。

 なんで何度も何度も繰り返したかというと、単に気に入ったキャラのルートを何度もやっただけなんですけどね(^^; 某日奈緒さんしかり、私ってこういうキャラに弱いのかな。うーむ。

4月21日(月)

 メインで使っているWindowsXPがぶっ飛びました。ハードディスクがクラッシュしたわけではなく、DLLファイルがいくつか破損したようなので、Windows98で起動してWindowsXPのCD-ROMからコピーしたり、それをDOSコマンドで展開したり、はたまたシステムファイルの履歴をログから調べたり、といったことを、退社後毎日やっておりました。さすがに4日目になって復旧を諦め、データ待避→フォーマット→再インストールという手順を踏みましたが、クラッシュしたのがWindows98やWindows2000であれば最初からすんなり再インストールしていたかと思うと、なんだか時間をむだに使ったのがばかばかしく思えてきます。

 データファイルは100%無事、レジストリも直前に取っていたバックアップから復旧できたのですが、環境再設定に要した時間はばかになりません。WindowsXPには「回復コンソール」という機能があるのですが、それが使える状態でない(SafeModeでも起動しない、など)場合にはもうお手上げでした。やれやれ。

 こんな状態なので、WindowsXP環境にインストールしたゲームは当然のごとく手つかずです(^^; そのかわり、Windows9x環境でしかまともにプレイできない『あすは恋して』をやっとコンプリートしたので、これのレビューをサラッと書きました。あわせてHTMLのスタイルをちょっと変え、リンクナビゲーションを明示しました。今後はこの形式を使っていくので、Opera7.xやLynxを使っている人にはナビゲーションが多少やりやすくなると思います。もっとも、HTMLの正規規格とはいえIEとNetscapeが対応していないので、ほとんどの方には関係ない話といえばそれまでですが(^-^;。

 

 鱚(きす)なるメーカーが『白い蛇の夜』なる作品を出すそうなのですが、グラフィックといい設定といい『覚めない夢』とそっくり。『覚めない夢』を制作したメンバーが別ブランドで新しいものを作り直す、ということなのでしょうかね。

 ところで、漢字一文字のゲームメーカーといえば、鯖(さば)というのがありましたし、鱚の本家もこちらのようなのですが(アドレスをみれば一目瞭然ですね)、本家は休眠状態なのでしょうか。私はひとつもプレイしていないのでよくわかりませんが。

4月2日(水)

 この1日には真新しいスーツを着た、新社会人たちの姿をそこかしこで見受けました。東京都内は天候もよく桜も見ごろとあって、昼休みにはのんびり……する余裕などありませんでしたが(T_T) ともあれ、入社や進学、異動などで、新しい区切りになった人が多いかと思います。私は相変わらずですし、そもそも就職したのも学校を中退してなし崩しだったために「初々しさ」もナニもありませんでしたが(^^;;;

 

 『ふしぎ電車』のレビューを書き上げました。ここ最近はあまりレビュー書いていなかったな、と思って見直してみると、なんと3月中はレビューを1つも書いていませんでした。3月は比較的時間に余裕があったのですが、そうなるとかえってゲームから離れてしまう傾向があるようです。別にゲームをすることやサイトを運営することそのものから離れているわけではないと思っていますが、趣味を複数持っていれば、そのいずれに重心がブレたり動いたりする結果こうなっているんだ、くらいのものかと。



前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」

[トップページへ]