2005年12月の戯れ言


前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」


12月24日(土) もう年末

 年末恒例ともいえそうではありますが、「X-GAME STATION」のOFF会を開くことにいたしました。連絡用の掲示板を別途用意しておりますので、参加ご希望の方は、私までメールにてご連絡ください。これまで、特に掲示板への書き込みやメールでのやり取りがなかった方も歓迎いたしますが、その際には、メールの中でごく簡単に自己紹介的なものをしていただければ幸いです。また、ご連絡いただく際には、お名前を必ずお願いいたします(もちろん、ハンドルでけっこうです)。

 弊サイト(これで第一に変換されるのが閉鎖委とというのがかなりイヤ)が更新停滞状況になって久しいのですが、サイト更新がどうのというより、その上流にあたるゲームそのものの消化が停滞しているのが実状ゆえ、具体的に何かをお話しできるような状況にはなりそうになく、むしろ私が活性化させていただくための契機になるであろうという、かなり手前勝手なことを考えております。

 ともあれ、ネットワーク経由にせよリアルにせよ、人との接触なかりせば、現在の私もサイトも存在しなかったのも、また事実。その“縁”を大事なものとして再認識するための舞台としたいと思っております。

12月12日(月) 久々にレビュー

 レビューを書いたのも久しぶりですが、そもそもゲームを買ったのも実に久しぶりでした。レビューの冒頭で書いたとおり、体験版をやってみて、これまた久しぶりにツボに嵌ったということもさることながら、発売日直後にたまたまデジタルカメラのメモリカードを購入するため出かけるというきっかけがなければ、これも果たして買うことになったかどうか。そう思うと、現在の私の中でゲームの存在がかなり軽くなっているいっぽうで、このゲームとの縁が不思議なものだと思わざるを得ません。

 強い印象に残るというほどのものではありませんし、これと出会えたからどうのこうのということもありません。しかし、自分では引退寸前と思っていたものの、それでも何かあればプレイして楽しむという火種のようなものはまだ残っているのかな、と思ったしだいです。



前の月へ 次の月へ
過去の「戯れ言」


[トップページへ]